Uncategorized

1.今だからわかる。住宅展示場の落とし穴。

 

miru
miru
こんにちは! miruです。

私たちは家づくりを進めるために情報収集をしています!!

同じように家づくりをしている方々の参考になればうれしいです*
また私たちも皆さんから学ぶこともたくさんあると思いますので、何かあればコメントお願いします!

事前情報なしの住宅展示場は危険。

さて、家づくりをする事は決まったものの何から手をつけていいかわからない人も多いと思います。

実際に私たちもそうでした。

そしてなんの情報収集もすることなく、とりあえずビールで!的なノリで住宅展示場に行くことになったのです。

 

初めて行く住宅展示場は

miru
miru
お、大きい~~!

大豪邸がズラッと並んでいてビックリしました(汗)

コロナ流行のためか私たち夫婦以外にお客さんは全くおらず、なんだか入りづらい雰囲気。

結局、その日はどのモデルハウスにも入る勇気がなく、そのまま外観だけクルっと一周見て帰ったのでした。

 

今思えば、その日は帰って正解だったと思います

理由は以下の通りです。

  • モデルハウスでアンケートを書いた時点で営業担当が決まってしまう
  • どこかのモデルハウスに入ると見学&営業トークで平気で2~3時間拘束される
  • 気になっているメーカーが決まっているのであれば、最初のアプローチを住宅展示場にしてしまうと損をする可能性がある

 

それぞれ簡単に説明します。

 

アンケート問題。

住宅展示場に行ったことがある方はご存じだと思いますが、モデルハウスの見学に行くと必ずアンケートの記入をお願いされると思います。

それを書いたが最後・・その日対応してくれた営業マンが自動的に担当になります。

たまたま相性のいい営業マンに当たるとラッキーですが、そうでない場合もあるかと思います。

そもそも、アンケートって入ってすぐに書かされること多くないですか?しかも大抵受付のお姉さんににっこりアンケートを渡され、書き終わった頃に営業マンが現れるスタイル。

営業トークを聞いて最後にアンケートであれば、ある程度営業マンを見極めることができると思うんですけどねぇ。

なので、アンケートを書くのは慎重になったほうが良いかもしれません。

そしてアンケートを断ったからと言って、態度が悪くなったり適当な扱いをしてくる営業がいると聞いたことがありますが・・・

miru
miru
そんな奴はろくな営業ではないでしょうから、アンケート書かなくてよかった!!!と思いましょう

モデルハウス滞在時間は2~3時間。

モデルハウスの見学、営業マンの話を聞いていると1件で2~3時間は余裕でかかります。

全てのモデルハウスを1日でまわるのは不可能ですし、頑張って2~3件です。

なので、事前に情報を集めて興味のある住宅メーカーを絞る必要があると思います!

 

ここで建てたい!と思っているメーカーが決まっているのなら、住宅展示場に行くと損する可能性も。

 

住宅展示場に行くとドライフルーツだったりお米だったりのプレゼントをいただいたり・・接待を受けると思います。さらに住宅展示場には多額の維持費(テナント費用・建築費用等)がかかっており、大きな値引きを受けられない可能性があります。

一条工務店のような値引きほぼなしのメーカーは関係ないかもしれませんが、大手住宅メーカーは高いだけあって値引きがあるところが多いです。

私が調べていて一番いいと思ったのは、気になるメーカーで家を建てた人が周りにいる場合は、その人から紹介してもらうことです。
また、周りにいない場合はインスタ・ブログ・TwitterなどのSNSで紹介してもらうのもいいと思います。 普通に住宅展示場に行くよりも値引きしてもらえる可能性があります。
ただし、紹介前に住宅展示場に行ったことのある場合は値引きの割合は低くなります。上記に書いたようにすでに住宅展示場の経費を使っているためです。

実際に私もインスタを通じて三井ホームを紹介してもらいました。
現在三井ホームとも何度か打合せしていますが、かなり優秀な営業マンを付けてくれた印象です。

三井ホームの詳細は、また別で書こうと思います!!

まとめ。

住宅展示場に行く前には、必ず情報収集をしましょう!!!!!(まぁ、普通は色々調べますよね。私たちが普通じゃなかっただけで。)

参考になればうれしいです。 次回はクラシスホームについて書こうと思います*

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です